サンクスギビングデーにオススメの絵本とワークシート

英語子育て
スポンサーリンク

サンクスギビングデーはいつ?何をする?

サンクスギビングデー(感謝祭)はアメリカとカナダの祝日でアメリカでは11月の第4木曜日、カナダでは10月の第2月曜日になります。

2019年はアメリカでは11月28日がThanksgiving Dayです。

アメリカではこの日には家族や親戚が集まってターキーやパンプキンパイなどの定番料理を食べるのが一般的です。

そして食べる前には「何に感謝しているか?」一人ずつ感謝の言葉を言っていきます。

今日はそんなThanksgiving Dayにオススメの絵本とワークシートをご紹介します。

サンクスギビングデーにオススメの絵本

Halloween is … と同じシリーズでサンクスギビングとは何か?を教えてくれる絵本です。

サンクスギビングとは感謝をする日!ということで男の子の目線で何に感謝しているのかが書かれています。

こちらの絵本はボードブックで2〜5歳くらいの小さい子向けの内容になっています。

こちらはThanksgivingの絵本ではないのですが、
I am thankful for music because it makes me want to dance.
I am thankful for my feet because they help me run and play.
I am thankful for kisses because they make me feel loved.

などなど身近なものや当たり前だと思っていることに感謝したくなる1冊です!

サンクスギビングデーに使える無料のワークシート

我が家では娘が3歳の頃まだ文字が書けないので、こちらのワークシートを使って何に感謝しているか色塗りをしました。

文字が書けるお子さんであればこちらのワークシートもオススメです。

息子が7歳の時には”I am thankful for my life.”と書いていました!

自分の命に感謝!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
サンクスギビングは日本ではまだハロウィンやクリスマスほど馴染みのないイベントですが、せっかくおうちで英語を取り入れているのであれば、この機会に絵本を読んだり、ワークを通して「何に感謝しているのか?」家族で話し合ってみる良い機会だと思います。
お子さんから意外な答えが返ってくるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました